施設長からのご挨拶

総施設長 兼 事務長
 

森永 康則
(もりなが やすのり)

元気で前向きな方、是非是非私たちの仲間となって
地域の医療・福祉の向上に一緒に取り組んでいきましょう。

平成26年4月より医療・福祉の複合施設「メディカルケアタウン東大島」をここ大島の地に開設いたしました。
施設の運営理念として「地域」、「利用者」、「施設」の三者が相互に作用し合う三位一体の地域密着型事業所を目指すことを掲げており、それぞれが相互に働きかけ、交流を行う中でより発展、成長していくことを目指しております。

私が施設長を務めさせていただいていた「介護専用型ケアハウスあかね」は平均介護度2.5~3の方がご入居いただいている24時間介護を行う施設です。できるだけご自宅にいらっしゃった環境のまま過ごしていただけるよう配慮をさせていただいております。

まだまだ施設も介護を行うキャストも成長途上ですが、一人ひとりに寄り添った支援を行っていけるよう皆日々努めております。
施設理念に共感をもっていただける元気で前向きな方、是非是非私たちの仲間となって地域の医療・福祉の向上に一緒に取り組んでいきましょう。

施設長

「特別養護老人ホームあかつき苑」
「都市型軽費老人ホームあかつき苑」

長尾 朋絵
ながお ともえ)

もし自分や自分の家族が高齢者になり自宅で生活できなくなったら、どのような場所でどのような生活をしたいか。みなさんはこんなことを考えたことがありますでしょうか?

特別養護老人ホームあかつき苑では、100名の方が生活しています。入居されている方は、自宅での生活が困難となり住み慣れた場所を離れ、施設での生活を余儀なくされた方々です。

人は誰しも最後まで自分らしく生活をしたいと願っていると思います。あかつき苑ではそのような生活を送って頂きたいと思い、ケアを提供する職員は、自分だったら、家族だったらと思いながら、その方の望む暮らしに少しでも近づけられるよう日々関わっています。入居されている方々やご家族に「この施設に入ってよかった」と思っていただけるよう、また毎日笑顔で過ごして頂けるよう、一人ひとりとしっかり向き合いケアを提供しています。

まだまだ不十分な部分もありますが、今後も、そういう気持ちを忘れず、その人らしい生活を全うできるよう、尊厳ある生活を支えるケアを提供していきたいと思います。


 

施設長

「介護専用型ケアハウスあかね」

狩野 浩樹
(かのう ひろき)

「暮らしの継続」を第一に、入居者、職員ともに笑顔の絶えない
施設を目指しましょう。

平成26年4月より医療・福祉の複合施設「メディカルケアタウン東大島」をここ大島の地に開設いたしました。
施設の運営理念として「地域」、「利用者」、「施設」の三者が相互に作用し合う三位一体の地域密着型事業所を目指すことを掲げており、それぞれが相互に働きかけ、交流を行う中でより発展、成長していくことを目指しております。
私は平成29年1月16日付で「介護専用型ケアハウスあかね」の施設長に就任いたしました。当施設においては約4年間、福祉の仕事としては約20年ほど介護の現場の仕事をさせて頂いております。
福祉事業を取り巻く環境は、変化の連続でその他欧に追われる毎日です。27年度の制度改正や新会計制度の導入、記録の電子化等、そのような中施設長という舵取りを仰せつかり、その職責の重大さに戸惑っております。
職員一丸となり、入居者様が健康で笑顔いっぱいの生活が送れるように努めるとともに、地域に根差した施設づくりを実現するため努力してまいります。
施設理念に共感をもっていただける元気で前向きな方、是非是非私たちの仲間となって地域の医療・福祉の向上に一緒に取り組んでいきましょう。

メディカルタウン東大島について

採用についての
お問い合わせ
TEL : 03-5875-5255
FAX : 03-5875-5202

新卒採用情報

ささいなことでも構いませんので
遠慮なくお問い合わせください。