栄養士:中野 ほのか

「積極的に他職種と関わっています」

配属:特別養護老人ホームあかつき苑
●当施設を志望した動機や入職を決めた理由は何ですか?

当施設は数少ないクックチルシステムを導入しているため、他施設よりも魅力的だと思います。

●栄養士の仕事をしていく点で気をつけていることはありますか?

複合施設のため、それぞれの事業所の意見を取り入れながら、食事をより良くしていこうと試行錯誤の毎日です。当施設では厨房業務が無い分、特養以外の施設ともかかわりを持つことが必要です。(毎月の食レク、手作りおやつ、地域の方に向けてのリーフレット作成等)
栄養士は個人業務になりがちのため、他職種と関わったり、今まで勉強してきた知識が薄れないよう研修や勉強会に積極的に参加しています。また、他の施設の栄養士の方と関わっていくことも非常に刺激になります。


●日々、仕事をしていく中で印象に残っているエピソードを教えてください。

開設当初は米の炊き方、食事の盛り付けにあたふたしている職員も多かったのですが、現在では職員が利用者様のために、それぞれ提供方法を工夫してくれるようになりました。

●入職を検討している方へ一言

施設や病院は栄養士の枠がほとんどないため、競争率も高いと思います。なぜこの施設に入りたいのか、入ってどんなことをしたいのか、自分はこの職場のために何ができるのかを明確にすると良いと思います。